トラックの買取に関する良くあるトラブル

査定の注意

よくあるトラブル

トラックの買取をしてもらう時にはトラブルが発生することもありますので、例をご紹介します。買取を行った後も注意する点がありますので、しっかりと業者に確認しておきましょう。

無料査定と言いつつ…

無料査定と言っておきながら、査定の費用を請求する業者があります。査定はほとんどの業者が無料で行っています。査定の内容によって料金が発生してしまうというパターンです。料金が発生するケースがないか、よく確認しましょう。

ロゴマークが入ったまま

トラックは買取してもらったあと、中古車両として販売されます。その際、外装に会社のロゴマークが残されてしまったまま…なんてケースもあります。そのような事態を避けるためには、事前にロゴマークなどをどう対処するかを確認しましょう。

ネット上と異なる

ネット上で見た見た目と、実際に購入したトラックの外装が異なるケースがあります。ネット上では外装のロゴや情報を、画像処理によって消しているというケースがあるのです。買取をしてもらう際は、あらかじめ自分で処理を行うことが最も望ましいでしょう。

広告募集中