トラックの買取を考えたら!査定の流れや高く売るコツ

トラックの買取を考えたら…

トラックの買取に役立つ査定の流れや、高価買取のポイントをお教えします!

買取の基本

査定の流れ

メールや電話などで情報を伝え、査定の日時を決定します。業者が査定をしにきたら、車両の状態や情報を伝えましょう。査定はいくつかの業者にお願いするほうが良いです。最も良い条件の業者を選び、契約を進めましょう。名義変更などを終えると完了です。

査定方法

査定方法は直接査定してもらう以外にも手段があります。例えばインターネットを利用した査定方法があります。ホームページ内の案内に従って依頼しましょう。また、電話による査定もできます。車両の状態や情報を伝えましょう。また、FAXでの査定を受け付けている業者もあります。

査定を行う前に

査定を行う前にやっておきたいことが、ボディーをなるべく綺麗に洗っておくことです。洗車やワックスがけを行うことで、より高く査定してもらえる可能性が高いです。

ベストな時期を見極めよう

トラックが一番高く買取してもらえる時期は、年末となります。年式が新しくない場合でも、この時期を狙って査定してもらうと通常よりも高くなる場合があります。

高く買取してもらうポイント

no.1

年式が新しいこと

査定で注目されるのは、年式が新しいことです。買取を考えた場合、比較的新しいトラックはすぐに査定をしてもらうのが望ましいでしょう。

no.2

事故や修復したことが無いこと

事故歴や修復歴がないことは大きなポイントとなります。外観が損なわれているだけで、査定額は大幅に下がってしまいます。

no.3

所有者が一人であったこと

新車で購入したときから現在まで所有・使用していた方が一人であることが望ましいでしょう。

no.4

走行距離が明確である・短いこと

走行距離はトラックを購入した際の保証書をちゃんと残していることで、明確な証明となります。走行距離が短いほどエンジンなどの劣化も少ないので、ポイントとなります。

no.5

外観が綺麗であること

パッと見の外観が綺麗なことは重要です。そのため、なるべく目立つ汚れや傷を綺麗にしておくことが大切です。

広告募集中